駐車場案内標識(P看板)の設置事業

当協会では、東京都内の道路(公道)等に駐車場の案内標識(P看板)を設置する事業を行っています。

 

駐車場案内標識(P看板)の種類

反射式

反射式・駐車場名入り

従来式

反射式・駐車場名なし

内照式

内照式

内照式・満空表示付

内照式・満空表示付

 

目的

うろつき交通・違法路上駐車解消対策の一環として駐車場の利用促進を図るため、駐車場案内標識の設置事業を行っています。

手続

東京都内では各駐車場運営者等が駐車場案内標識を設置しようとする場合、条例等の規定により当協会が駐車場案内標識の占用主体に定められていることから、設置要望を当協会が取り纏め、道路管理者をはじめとする各管理者への許可申請手続を行っています。

※東京都の条例等の定めにより、国又は地方公共団体の他に当協会が道路占用許可を取得することできることになっています。

設置数

当協会では、東京都内に395本(平成29年3月末現在)の標識を設置しています。

助成制度

標識設置の対象となる駐車場が必要な条件を満たしている場合、(公財)東京都道路整備保全公社が行う「駐車場名入りP看板設置助成」制度を利用して設置費用を節減することができます。

※こちらの申請手続も当協会が行っています。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら

会員特典

当協会会員は、標識管理料(標識設置後に生じる費用)等が会員料金になります。 icon-arrow-circle-right 入会案内

お問い合わせ

標識設置をご検討の方は東京駐車協会まで

〒100-0004

東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル

  TEL 03-3211-6085

  FAX 03-3278-2527

その他のコンテンツ