主な活動

当協会は、会員と協同して、全日本駐車協会の中心的な役割を担いつつ、東京都の駐車に関する施策に協力するとともに、会員相互の情報交換・交流を図り、駐車事業の健全な発展を促進し、公共の利益に貢献することを基本方針として活動を行っています。

組織活動

  • 会員の事業に資する情報提供を行うとともに、会員相互の情報交換・交流を図っています。
  • 総会・理事会、総務・財務・企画・組織・法規・調査経営・広報・標識管理の8つの専門委員会をもって、東京都における駐車業界及び会員の発展・向上を目指し、活動を行っています。
  • また、会員の駐車場経営についてコンサルタントや学識経験者の紹介なども行っています。

教育研修活動

東京都における行政施策や業界の最新動向を学ぶ各種研修会等の企画・立案・実施を行っています。年間の活動としては、会員間の親睦と知見を深めることを目的として、
1月:新年賀詞交換会
3月:春季駐車場研修会
を開催するとともに、全日本駐車協会の中心的役割を担う団体として、同協会主催の研修会、見学会等に多くの会員が参画しています。

調査研究活動

会員駐車場の経営動向を取りまとめた調査を毎年実施し、会員への情報提供を行っています。

広報活動

全日本駐車協会の機関誌「PARKING」の発行に協力するとともに、独自ページの「PARKING IN TOKYO」」を通じた情報発信を行っています。併せてHPを通じた広報も実施しています。

駐車場案内標識事業

当協会は東京都内において駐車場運営者等が駐車場案内標識(P看板)を設置する際の窓口となっています。

  詳しくはこちら

その他のコンテンツ